今実際に行われている悪徳行為の手口とは?

悪質点で働いている女性は本番の誘いに対して明確に断ることはしません。
OKともNGとも受け取ることの出来るような曖昧な返答をしてきますが、これは悪質店における詐欺手段なのです。
全ての男性の性欲を解消してくれるデリヘルでは、口や手、素股などでフィニッシュをすることが出来ます。
本番行為を強要したり求められたとしても、それはお店の規約に違反するばかりか、違法行為にもなりますのでご注意ください。デリヘルというのは、何も東京や大阪などといった大都市だけに限られたものではありません。
地方でもあなたが求める最高のデリヘルを満喫することが出来るのです。
デリヘル店で、女性と本番行為をしようと考えることには絶対にしてはいけません。
お店側にバレてしまい制裁されてしまうのは当たり前のことですが、他にも様々なリスクを抱えてしまうことになるのです。

 

本番行為を利用した悪徳請求を行なっている悪質デリヘル店が最近では増えてきています。
そんなデリヘルにおきましては、お客様が女性に対して本番行為を強要させるのを予め想定して派遣をしています。

 



今実際に行われている悪徳行為の手口とは?ブログ:22-01-06

オレは高校を卒業した後、
故郷を離れ東京の専門学校へ4年間通い、
親の仕送りを受けながら、
一人暮らしをさせてもらっていました。

田舎から一人で東京に出てきて、
右も左もわからず学校の入学式を迎え、
もちろん、一人も友達、知り合いなんていません。

そんな不安な中、
東京在住のA君という友達と仲良くなり、
実家へ遊びに行っては食事をごちそうになったり、
時にはそのまま泊まって行ったりし、
なんとなく東京での生活も慣れてきました。

学校でのお昼食は
毎日のようにA君と学食で食べていたのですが、
1ヶ月くらいが過ぎた頃…

A君が
「オレ、1日後からママに弁当作ってもらうわ」
と言いました。

オレは、
入学してから毎日のようにA君と学食に行っていたので、
なんとなく寂しい感じをしましたが、
「じゃあ、俺は他の子達と学食に行くよ」
と言いました。

すると、A君が思いもよらぬことを言いました。
「お前の分もオレのママが作ってくれるみたいだから、
一緒に持ってくるわ」
と言ってくれました。

しかし、さすがにオレは申し訳ないと思い、
一度は遠慮したのですが、改めてその日A君のママから、

「一つ作るより二つ作る方が弁当は作りやすいから、
遠慮しないでいいんだよ。何か嫌いな物ある?」
と言われ、

欠かさずオレは遠慮もせず、
「レバー」(苦笑い)と言いました。

その会話により、
次の日から毎日A君は、
オレのために弁当を二つ持ち帰りしてくれました。

そうして4年間、
オレはA君のママに毎日弁当を作ってもらい、
そしてK君に持ち帰りしてもらう…
なんとも考えられないような人の好意によって
栄養を欠かさない食生活をおくらせてもらいました。